Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      ウェブサイト https://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

液体専用精密 マスフローメータ/コントローラー Type8756

これまで培ったMFC/MFMの知見を活かし、流体用精密MFC/MFMを開発。コリオリ式流量計内臓により、腐食性流体・水溶液を問わず精密測定や精密流量制御が可能。

印刷

液体専用精密 マスフローメータ/コントローラー Type8756は、コンパクトかつ堅牢なマルチパラメータデバイスです。流量の測定に加え、密度および温度が同時に測定できます。そのため、Type 8756は食品・飲料業界における調味料または香料の添加や、マイクロリアクション技術、薄膜コーティング技術など、多くの用途に適しています(Chemical Vapour Deposition - CVD)。

コリオリ式の測定原理

Type8756はコリオリ式の測定原理を採用しています。これは、媒体が流れることによる管振動の位相のずれに対して連続的な質量流量を測定します。

高精度かつ媒体に依存しない測定

電磁式流量計やパドル式流量計の測定原理と比較して、コリオリ式の原理による流量測定は媒体に依存しません。高密度かつ200[mPaS]までの粘度を持つ強い液体でも測定可能です。

高い測定範囲および設定範囲を持ち、ゼロ点の安定性があるため、MFM/MFCは微少量の液体に対する信頼性と再現性の高い測定に特に適しています。

当社のコリオリ式MFCのメリットのまとめ

✓ 高精度(±0.2% O.R.±0.0014 kg/h)
✓ センサーのゼロ点の優れた安定性がもたらす信頼性の高いプロセス
✓ コリオリ式測定技術による流体に依存しない較正

当社の新製品であるコリオリ式MFCのType 8756のメリットについてご紹介します

 

マイ比較リスト