Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      Website http://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

NAMUR規格適合の電磁弁ならビュルケルト

NAMUR規格のインターフェース(取り付け)に対応する電磁弁を多数取り揃えております。ATEX、IECEx認証品、日本の防爆取得品もラインナップ。空圧機器 -空圧アクチュエータ、エアシリンダ- のパイロット電磁弁として最適です。

印刷

電磁弁の老舗であるビュルケルトでは、NAMUR規格適合インターフェースに、直付け可能な電磁弁を多数取り揃えております。NAMUR規格のインターフェースは様々な空圧機器(エアモータ、エアシリンダ、ボール弁のエアアクチュエータ)で採用されております。このインターフェースに直付けできる電磁弁で、ATEX認証品、IECEx認証品、日本の防爆(TIIS防爆)合格品をラインナップしております。

NAMURとは

1949年ドイツにて「化学産業分野での測定及び制御のための標準化協会」が設立されました。この協会の略称がNAMURとなります。NAMURのサブタイトルは、各時代の先端技術の背景を反映し、1996年には「Interessengemeinschaft Prozessleittechnik der chemischen und pharmazeutischen Industrie(化学及び製薬産業でのプロセス制御システムに関する利益団体)」と変更され、また2005年には「Interessengemeinschaft Automatisierungstechnik der Prozessindustrie(プロセスオートメーションシステムに関する利益団体)」と変更されました。

NAMURの公式サイトはこちらになります。

NAMUR規格?

NAMURは、機器やシステムに関する推奨される事項・要件・仕様等を「NAMUR Recommendation(NE)」や「NAMUR Worksheets(NA)」として準備しています。これらNE、NAは多岐に亘ります。例えばNAMUR NE 107 は「Self-Monitoring and Diagnosis of Field Devices(現場機器の自己監視・診断機能に関する仕様)」となっています。

電磁弁でよくうたわれるNAMUR規格とは、NAMUR NE19 「Mounting of Solenoid Valves to Part Turn Actuators」として準備されている仕様・要求であり、寸法・仕様の詳細は 「VDI/VDE 3845」を参照しております(VDI:ドイツ技術者規格協会、VDE:ドイツ電気技術者規格協会)。 この 「VDI/VDE 3845」は空圧アクチュエータのインターフェース(取り付け)規格となっています。

ビュルケルトでは、VDI/VDE3845の規格(電磁弁直付けの規格)に適合した電磁弁、いわゆるNAMUR規格に対応した電磁弁を、各種取り揃えております。

電磁弁 Type 6518 / 6519

製品ラインナップの一例は次の通りです。外観は当ページ上部写真をご覧ください。

  • 電磁弁の開閉速度は20~50 ms
  • 3方弁、5方弁をラインナップ
  • 直流24 V、交流230 V 等対応可能
  • 保護等級 IP 65
  • 本体材質はポリアミド製、ステンレス鋼製もご準備
  • ATEX認証品、IECEx認証品、日本の防爆規格(TIIS)合格品

電磁弁にお困りの際にはお気軽にご相談ください。

E-mail: info.jpn@burkert.com

マイ比較リスト