Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      Website http://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

FLOWave Type 8098にコンパクト仕様が登場しました。

従来のFLOWaveの測定精度はそのままに、コンパクトサイズのFLOWave Sをラインナップしました。

印刷
Typ 8098 FLOWave S auf grauem Hintergrund

FLOWave Type8098はSAW(表面弾性波)を応用した流量センサであり、導電率ゼロの超純水でも高精度測定が可能な革新的な流量センサです。特に製薬・食品・飲料分野のアプリケーションに幅広くご利用できるセンサとなっております。この度、コンパクトかつ頑丈なフルステンレス鋼仕様のFLOWave Sがラインナップされました。

大きな節約をもたらす流量計-FLOWave S

システム内に複数の流量計を設置したい場合は、FLOWave Sは従来の流量センサと比較して、大きな節約が期待できます。

フルステンレス仕様、頑丈&洗浄、内面洗浄も極めて簡単

FLOWave Sでは、従来の高精度な流量計測部はそのままに、トランスミッタ部を省スペース化し、またフルステンレス仕様とすることでより頑丈な設計へと変更いたしました。外観は凹凸が少なく鋭角を極力排除したデザインのため、高い洗浄性を実現しております。接液部である内面は、単管(直管)構造のため、従来通りの究極の洗浄性を実現しております。

SAW(表面弾性波)による流量測定について

Funktionsweise Messprinzip SAW im Querschnitt

SAWは「Surface Acoustic Waves = 表面弾性波」の略語です。表面弾性波の受発信波に基づいて流量が測定されるため、測定チューブ内にセンサー要素(検出器)は設置されておらず、文字通りの単管(直管)構造となっております。

流量測定、密度係数および伝達率(ATF)の測定が可能

FLOWaveは、純粋な流量測定に加えて、「密度係数」と「伝達率」(ATF)も常に計測しております。例えば流体の変化(汚れや水溶液濃度の変化)を検出したり、流体内の気泡の検知にも応用可能です。

FLOWave Sのメリットのまとめ

✓ コンパクトサイズによりこれまで以上に省スペースを実現
✓ フルステンレス仕様により、頑丈で外部洗浄が簡単、内面洗浄も従来通り極めて簡単&短時間
✓ 装置全体としての省スペース・軽量化に貢献(従来のコリオリ式流量センサの1/10から1/20の重量)

ぜひお問い合わせください。Type 8098 FLOWave Sがお客様のシステムをどのように最適化できるかをご案内いたします。

マイ比較リスト