Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
bürkert
 

バルブマニフォールド AirLINE Ex タイプ8650の新機能

バルブマニフォールドタイプ 8650は、リエンジニアリングされ革新的な新機能を備えました!改良点とそのメリットについてご覧ください。

バルブマニフォールド AirLINE Ex タイプ 8650は、Exゾーン 1/21用のモジュール式電空自動化システムです。このバルブマニフォールドは、2006年以来、爆発の危険性のある環境におけるシーケンスの制御用としてご利用いただいております。

リニューアルされたタイプ 8650は、温度範囲が拡張されデザインも新しくなっただけでなく改良型の空気圧ベースモジュールも含まれています。新型モジュールは、ホットスワップ機能との組み合わせによって、より高いフローレートを実現しており、タイプ 8650はより幅広いアプリケーションに対応します。このバルブマニフォールドのATEX/IECEx認可が更新され、EU規格の最新バージョン(IEC 60079/EU指令2014/34/EU)に準拠しています。

バルブマニフォールドで直接圧力を監視することによる高いプロセス信頼性

直接統合可能な圧力センサーや圧力スイッチといった新機能、そしてステータス照会と圧力監視によってプロセスの信頼性が向上します。定義された圧力を下回ったり超えたりすると、特定のアクション(警告メッセージなど)を作動させることができます。

新機能によるシステムの安全性の向上

安全のための外部シャットダウンを行うには、シングルバルブタイプ 6518を供給モジュールに取り付けることができます。これにより、機械指令EN 13849に基づくパフォーマンスレベルCを達成できます。

Typ 8650 mit Ventil Typ 6518

タイプ 8650の安全シャットダウン用のバルブタイプ 6518

Siemens SIMATIC ET 200iSPとの完全な互換性

タイプ 8650は、ハードウェアとソフトウェアの両方でSiemens I/O システムSIMATIC ET 200iSPと完全に互換性があり、Exゾーン1/21の配電盤ユニット内に取り付け可能なで唯一のバルブ端子です。

Siemens I/OシステムとBürkertバルブマニフォールドの組み合わせは、プロセス自動化の分野で大きなメリットを提供します。このように本製品は、高いチャネル密度を備えたコンパクトなコンプリートシステムです。これにより、配電盤ユニット内のスペースに余裕が生まれ、追加の空気圧および電気モジュールの組み込みが可能になります。

シンプルな配線で柔軟なシステム設計が可能

さらに、直接の接続によって、個々のバルブやI/Oシステムの配線が不要です。また、システムのより柔軟な設計と既存のシステムからの容易な変換が可能です。

診断機能はプロセス制御システムに直接統合されています

プロセス制御システムSiemens PCS7への接続も簡単です。診断機能はすべてPCS7に直接統合されており、設定はそこで簡単に行えます。

診断機能:

  • バルブのスイッチ位置表示
  • 切替サイクルカウンター
  • 断線および短絡の検出

統合された切替サイクルカウンターによって、メンテナンスをより適切に計画でき、システムで計画外の障害が発生する前に、バルブを交換することができます。

メリットの一覧

✓ Siemens SIMATIC ET 200iSPとの完全な互換性
✓ 圧力スイッチ/センサーの直接統合
✓ 断線や短絡検出などの統合された診断機能
✓ パフォーマンスレベルCまでの安全シャットダウン用バルブ
✓ PROFIBUS DP

Type 8650

AirLINE Ex 防爆対応電空オートメーション(空圧機器制御)

Type 8650
  • 爆発の危険性がある領域(区分1/21)への使用向けに設計
  • Siemens Automation and Drives社との協力開発
  • Siemens SIMATIC ET 200 iSP™ モジュール経由のPROFIBUS® DP-is(電子式I/O機能)による電気制御

マイ比較リスト