Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
bürkert
 

水質分析システム 8905にSAC254センサと硝酸塩センサが登場

新型のセンサーモジュール タイプ MS08およびタイプ MS09によって、当社のオンライン水質分析システム タイプ 8905は、SAC254値(溶存有機物質)および水中の硝酸塩含有量も測定できるようになりました。どちらのセンサーも、飲料水処理およびプロセス水処理における水質分析に最な製品です。

SAC254値および硝酸塩測定用のセンサ

水質に関する規制はますます厳しくなっており、飲料水処理においては特定の水質パラメーターの制限値に準拠する必要があります。例えば、欧州全土における飲料水中の硝酸塩の制限値は50 mg/lと定められています。

さらに、粗放栽培が行われ、それに伴い肥料の使用される地域の飲料水は、硝酸塩による汚染が深刻化しており、現在の制限値を遵守することがより困難になりつつあります。そのため、当社の新型センサー タイプ MS09などを用いて水質パラメータを継続的に監視することがより重要になっています。

天然水だけでなく、飲料水や処理済みの廃水には、リグニン、タンニンまたは腐植物質といった生分解に時間のかかる化合物も含まれています。例えば、当社新型のタイプ MS08といったSAC254センサーを使用することで、溶存有機物質の制限値を監視し、消費者への安全リスクを排除することができます。

吸光度測定

新型センサー タイプ MS08およびタイプ MS09は、SAC254および硝酸塩の監視光吸収測定原理を利用しています。溶存有機化合物は、紫外光スペクトルのうち特定の波長を吸収します。吸光度測定値およびアルゴリズムを用いて、水中の物質濃度を特定します。

タイプ MS08:SAC254値測定

センサー タイプ MS08は、254 nmおよび濁度補正用として530 nmでの吸光度測定を行い、測定用に2つのLEDと検出器を備えています。SAC254と濁度530の値に加え、TOCeq、BODeq、およびCODeqの値も、アプリケーション固有の相関を利用して測定可能です。

Type MS08

SAC 254 sensor

Type MS08
  • UV absorption measurement at 254 nm
  • Monitoring of dissolved organics in drinking water
  • EDIP sensor: compatible with type 8905/8906 measurement stations
  • UV LED technology for long-lasting sensors
  • Nano-coated glasses to reduce maintenance

タイプ MS09:硝酸塩測定

センサー タイプ MS09は、光源としてキセノンフラッシュランプを使用し、3つの異なる検出チャネルにより干渉を減らしつつ硝酸塩含有量を測定します。硝酸塩含有量は212 nmで、有機物含有量は254 nmで、濁度は360 nmで測定されます。これにより、センサーの阻害要因に対する感度を低減することができます。

Type MS09

Nitrate sensor

Type MS09
  • UV photometer for nitrate monitoring
  • Reagent-free optical measurement
  • EDIP sensor: compatible with type 8905/8906 measurement stations
  • Xenon flash lamp, 3 channels for optical measurement with reduced interference
  • Nano-coated glasses to reduce maintenance

すべての重要なパラメータを1つのプラットフォームで自動的に監視するシステム

水処理は厳しい要件を満たす必要のあるプロセスです。これは特に、私たちにとって最も重要な飲料水にも当てはまります。品質監視に関しては、今日でも多くのプロセスが「手作業」で行われています。

オンライン分析システム タイプ 8905によって、最も重要な水質パラメータが完全に自動的かつ継続的に測定されます。SAC254と硝酸塩の測定に加え、タイプ 8905は、以下のようなその他の重要なパラメータも監視します。

✓ pH値
✓ 酸化還元電位 (ORP)
✓ 導電率
✓ 塩素と二酸化塩素
✓ DIN EN ISO 7027に基づく濁度
✓ 溶存鉄 (FE2+)

このモジュラーシステムは、さまざまなセンサーキューブを使用して、個々のアプリケーションの要件に適合させることができます。すべてのパラメータをコンパクトな測定システムまたはフィールドユニットで測定します。

Type 8905

オンライン分析システム

Type 8905
  • 飲料水および工業用プロセス水の継続的な水質分析
  • 測定における水消費を最小化
  • モジュール式のセンサーシステムと電子機器システム- 1つのハウジングで最大6項目の水質パラメータ。1つのbüSシステムに最大30のセンサーキューブを接続可能
  • フィールドバス接続、遠隔制御、遠隔サービス機能を搭載
  • MEMSテクノロジにより、これまで以上の小型化を実現、測定における水消費も削減

 

マイ比較リスト