Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      ウェブサイト https://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

交流用ソレノイドコイル

ACソレノイドの機能原理

印刷

ACコイルの場合、電流は巻線のオーム抵抗だけでなく、誘導抵抗(リアクタンス)の影響も受けます。誘導抵抗は、ソレノイドコアの位置に大きな影響を受けます。ソレノイドコアが下がると、誘導抵抗が小さくなり、コイル電流は大きくなります。このように、電流は待機時よりも吸引時のほうが大きくなります。同じ電圧がかかった場合、DCコイルに比べ、コイル抵抗がはるかに小さくなります。したがって、AC電圧で動作する場合、ソレノイドコアなしに行うべきではありません。なぜなら、コイルがオーバーヒートし、数分後に燃えてしまう危険性があるからです。

マイ比較リスト