Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
bürkert
 

静水圧

濃度と充填レベルに応じて、流体柱に一定の静水圧が生じます。

タンクの底に付けられた圧力センサは、基準となる圧力(通常は周囲圧力)と関連づけて、静水圧を計測します。次に、既知の流体濃度を使って、充填レベルを 出します。静水レベルの計測は、実質的にあらゆるタイプの流体に適しており、圧力センサの精度によっては、極めて正確な計測値が出せます。

設置例:静水圧センサ

マイ比較リスト