Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
bürkert
 

ソレノイドバルブコイルの加熱

パイロットバルブのソレノイドコイルで、熱が生成されます。

ビュルケルト社の標準設計ソレノイドバルブの特徴は、ソレノイドコイルが比較的低温であることです。連続使用時の最大温度は+85 °C、過電圧は10%です。さらに、通常の状況で、周囲温度が+50 °Cまで上がる場合もあります。また、バルブに制御される流体の許容温度も、使われるシール剤やバルブ剤によって変わり、任意の製品では最大+250 °Cになる場合もあります。

マイ比較リスト