Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
bürkert
 

導電率、導電度

計測セルには2つの開放電極があり、その電極にAC電圧がかけられます。

流体は電極とじかに接触します。電圧がかけられることにより、流体の抵抗に応じて電流が発生します(オームの法則)。計測セルの形状(領域Sと距離D)は、係数K=d/Sで定義できます。溶液の導電率は、発生電流を計測し、この既知のセル定数に基にして算出できます。

導電率計測の原理図

マイ比較リスト