Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
bürkert
 

ケミカルシール

ケミカルシールは伝達流体(油ベースの混合剤)の入った槽であり、片側が圧力センサで塞がれ、反対側はダイヤフラム(ステンレススチール、またはプラスチック製)でプロセスから閉鎖されています。圧力でダイヤフラムが変位すると、流体から圧力センサに圧力が伝わります。

圧力トランスミッタは、プロセス条件により圧力センサを直接取り付けられなくなった場合に(温度限界、耐薬品性、衛生的要件、コーティング剤、粘性の高い素材など)使用されます。また、プロセス接続の幅が広いため、特殊なアプリケーションにも用いられます。

圧力トランスミッタの原理図

マイ比較リスト