Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
bürkert
 

FACS

フローサイトメトリーは、生体細胞などの粒子を計数、選別、分離する手法です。

個々の粒子は、蛍光色素で染色された後、層流の光学検知システムを通過して計数されます。この計数工程から得られたパラメータによって、粒子のさまざまな性質を分析できます。性質の特定は、特有のマーキングから判断されます。

最新の応用分野として有望なものに、ウイルス感染や癌の治療法開発における抗原特異的細胞のマーキングと分離があります。

マイ比較リスト