Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      ウェブサイト https://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

サーボ制御3/2方弁パイロット付きソレノイドバルブ

回転アーマチュア、または断路ダイヤフラム付きロッカーバルブをパイロットバルブとして用います。2方弁パイロットとの本質的な違いは、開放時に流体がパイロットから流入しない点です。これにより、制御穴が流体の汚れで詰まる恐れが少なくなります。加えて、ダイヤフラムが有害な影響からソレノイドアマーチュアを保護します。したがって、この機能原理(例:Type 142、Type 5282)は、主に汚れた流体やアグレッシブな流体を処理するアプリケーションに用いられます。

長所:

  • ダイヤフラムに小さな制御穴がないため、流体の汚れに強い
  • ソレノイドチャンバを断路ダイヤフラムで保護
  • 開閉時にパイロットバルブを通過する流体の量が少なくてすむ
  • 開放時にパイロットバルブを流れる流体がない!これは2方弁パイロットにとって大きなメリットです。
  • 調整スプリングにより応答時間が調節可能
  • パイロットを回転するだけで、NC機能とNO機能が使用可能
  • 機能の信頼性が極めて高い
  • 防爆機能の付いたタイプもあり

ダイヤフラム、3/2方弁パイロットソレノイドの付いた流体ごとのサーボ制御ソレノイドバルブ

マイ比較リスト