個々のソリューション

個別ソリューションを当社と共同で開発し、実現化されたいですか?

私たちと一緒に取り組みましょう。»

Bürkert - Close to you
Office /1
    • Main Office
      Burkert Ltd.
      Shiratoribashi Mikasa-building
      1-12-15 Suido, Bunkyo-ku,
      Tokyo 112-0005
      電話番号 +81 35804 5020
      Fax +81 35804 5021
      E-Mail vasb.wca@ohexreg.pbz
  • Main Office
  • Headquarters
  • Systemhaus
  • Distributor
  • Office
  • Plant
  • Logistic center
bürkert
We make ideas flow.
We make ideas flow.

排出ガス後処理

内燃機関の排出低減 - きれいな環境を作り出す尿素SCRシステム向け技術

船舶ディーゼルおよび定置大型エンジンを対象にしたBürkert計量分配テクノロジー

法定排出ガス限界値の達成に向けた尿素の精密な計量分配。
商用車エンジンに対応したBürkert計量分配テクノロジー

法定排出ガス限界値の達成に向けた尿素の精密な計量分配。
商用車エンジンに対応したBürkert計量分配テクノロジー

法定排出ガス限界値の達成に向けた尿素の精密な計量分配。
船舶ディーゼルおよび定置大型エンジンを対象にしたBürkert計量分配テクノロジー

法定排出ガス限界値の達成に向けた尿素の精密な計量分配。

排出ガス後処理

内燃機関数の増加と共に、世界中の排出値も上昇しつつあります。二酸化炭素だけでなく、特に煤や窒素酸化物も私たちの地球に大きな問題をもたらしています。窒素酸化物NOまたはNO2 は、例えば交通量の多い道路での高オゾン濃度の原因でもあります。

これら有害物質の低減は、最適化された内燃機関を通じて部分的に、また補助的に排出ガスシステム内で排出ガスを後処理することで達成できます。ただし、NOxおよび微粒子の低減に関する現行の法規定は、排出ガスの追加後処理のみにより実現することができます。

窒素酸化物を低減するために、排出ガスの後処理ではアンモニアを使用します。尿素SCRシステム (SCR) は、きれいな環境を作り出すテクノロジーの中核要素です。 SCRテクノロジーは目新しいものではなく、すでに長年にわたって発電所に導入されています。排出限界値をさらに低減するためには、建設機械、船舶、電流発生器、輸送車両、自家用車にもこのテクノロジーを導入する必要があります。

お問い合わせフォーム 販売

Contact us...

  

My Comparison List