Share via email

Some fields are missing

個々のソリューション

個別ソリューションを当社と共同で開発し、実現化されたいですか?

私たちと一緒に取り組みましょう。»

Bürkert - Close to you
Office /1
    • Main Office
      Burkert Japan Ltd.
      Shiratoribashi Mikasa-building
      1-12-15 Suido, Bunkyo-ku,
      Tokyo 112-0005
      電話番号 +81 35804 5020
      Fax +81 35804 5021
      E-Mail vasb.wca@ohexreg.pbz
      Website http://www.burkert.jp/
  • Main Office
  • Headquarters
  • Systemhaus
  • Distributor
  • Office
  • Plant
  • Logistic center
bürkert
 

Biomass Separation

生物学的な下水処理設備 バージョン2.0

印刷

活性スラッジ法では、リアクタが生物学的に閉じたシステムを形成し、継続的に燃料供給されます。この設備内でできる限り高い分解速度に達しながらも、設備をコンパクトかつ経済的に維持することが求められる場合、空間と時間をうまく活用し、負荷廃水の滞留時間を短縮するために、バイオリアクタ内でバイオマス濃度を高める必要性があります。

バイオマス濃度を高めるためには既存の技術では十分でないため、T-CUT管型モジュールによる限外ろ過を使用します。この方法で、リアクタ内でのバイオマスの増加を通じて生物相量が低減するだけでなく、設備の総容量も抑えられます。その上、ダイヤフラムはウィルスとバクテリアに対して安全なバリアを形成するため、廃水の放流水質が良好になります。

T-CUT 精密・限外ろ過用のチューブ状/管型モジュール

T-CUT 精密・限外ろ過用のチューブ状/管型モジュール

Type CUT-04

  • 高い安定性と耐久性
  • 最適化されたダイヤフラム表面
  • 高濃度の固体に最適
  • 洗浄が容易(化学的および機械的に)
Product page

Bürkert - Logo

Office

CUT Membrane Technology GmbH
Feldheider Str. 42
D-40699 Erkrath
電話番号 +49 2104 176320
Fax +49 2104 1763222
E-Mail svygengvba@ohexreg.pbz

お問い合わせフォーム 販売

Contact us...

My Comparison List