Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
contact bubble
個々のソリューション

個別ソリューションを当社と共同で開発し、実現化されたいですか?

 コンサルティング

 Eメール

Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      ウェブサイト https://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

実験機器の媒体供給: コンパクトで経済的

実験機器は連続した信頼できる液体媒体と気体媒体が必要です。コスト削減と省スペースのため分析機器への媒体供給をすでに最適化されましたか?

お客様のメリット

  • 消費電力が僅かで、100%デューティサイクルが確実なので予定外の故障時間が発生しない
  • インパルスタイプでエネルギーコストの削減
  • 同じ出力でも装置内のフットスペースが小さくなった
  • 革新的駆動技術のおかげで媒体に熱が伝導しない

試験管内診断において確実な媒体供給ですべてが決まります:こうしてこそ誤差がない再現性のある分析結果が得られます。各プロセスユニットはこの際媒体の圧力温度流量、粒子濃度に様々な要件を課します。同時に実験室は短時間で高いサンプル処理能力を発揮し、経済的に作業することが求められます。

媒体供給を従来より効率的に構成するにはどうすればよいかご存知ですか?分析機器のコスト削減と省スペースについてご案内させていただきます。

媒体はニーズに応じてのみ供給する

媒体供給とはバルブ、ポンプ、センサー、フィルターを組み合わせた装置内の対応するプロセスユニットへの液体やガスの供給のことです。常時必要な圧力と流量、温度、粒子濃度を持つ適正な媒体が装置内のプロセスユニットに供給されます。

                                        実験機器                                                                           集中媒体供給

介质被分配到不同的设备元件
阀门
过滤器
空气

実験機器への媒体供給における3つの主な課題

✓ 流量と場所ニーズ
プロセス媒体は実験機器に速く到達しなければなりません。この必須の課題が分析機器内の貴重な構造空間を占領してしまいます。

✓ 故障時間
多くのバルブは継続的に媒体を通さなければなりません – このため、装置内の部品がオーバーヒートを起こし、分析機器が停止してしまうリスクが高くなります。

✓ 消費電力
連続フローにより消費電力もコストも上がり続けます。さらに実験機器が加熱し、検査結果の信頼性が失われます。

Line

そこで弊社がこうした課題に対応させていただきます

Bürkertでは最適供給を次のようにもとらえています:お客様の課題を知り尽くし、経済効果を上げることを視野に入れています。Bürkertのソリューションなら得られる付加価値:

✓ 予定外の故障時間が発生しない
Bürkertマイクロバルブなら継続供給が確実になります。消費電力が低いので加熱せず、故障もしません。100%のデューティサイクルに頼れます!

✓ 同一パフォーマンスで装置内の空間的余裕が増えた
システムソリューションとコンパクトなコンポーネントに高流量を通すので建造空間を効率的に活用し、業務効率を高められます。

✓ エネルギーコストを節約
Bürkertインパルスバルブは開閉のためにごく僅かな電気パルスしか必要ではありません。電力消費量が僅かなので当然エネルギーコストが下がります。

✓ 媒体に熱が伝導しない
Bürkertのバルブなら不要な熱が媒体に伝導しません:駆動技術の最新イノベーションのおかげで消費電力が削減され、これによりバルブへの熱伝導がほぼゼロになりました。

コスト削減

媒体供給における電気代と摩耗の削減方法

Bürkertのインパルスタイプのバルブは僅かな電力しか消費しません。このためバルブをたった一回のインパルスだけで開閉可能になりました。マイクロバルブの従来的な継続電流印加が不要になりました。

                                        Bürkert                                                            従来のソリューション

Gegenüberstellung zweier Strom-Zeit-Diagramme: Impuls bei Bürkert gegenüber Dauerstrom bei der herkömmlichen Lösung

 

Bürkertなら電源アダプタが不要、費用も節約

                                        Bürkert                                                            従来のソリューション

Grafische Darstellung der Kosteneinsparung von circa 120 € durch den Einsatz nur eines Netztteils bei Bürkert gegenüber zweier Netzteile bei der herkömmlichen Lösung

 

アダプタは限られた個数のバルブにしか継続的に電流を流せません。制御したいバルブが増えればアダプタを増やさざるを得なくなり、コストが上がります。Bürkertのインパルスバルブは短時間のみインパルスが必要なだけなので、一個のアダプタだけで多くのバルブを制御できるようになります。

Line

わずかなスペースで最大限の供給

分析機器内部の貴重な空間を作り出す – Bürkertのコンポーネントだから可能!フロー経路を最適化してあるので高流量をコンパクトな製品に通せます。

Bürkertだとどれくらい省スペース、コスト削減になりますか?以下に試算をご案内します。

要件:所要流量:Q = 4 l/min = 0.24 m³/h。投入圧:2 bar:出口圧:0 bar。媒体:水 (室温での密度:約1,000 kg/m³)。
所要フロー係数:

Mathematische Formel zur Berechnung des Kv-Wertes
Grafische Darstellung dreier Ventile und die Berechnung der Summe der Durchflussmengen: 3 x 0,055 m³/h = 0,165 m³/h

 
競合他社の場合3つのバルブあるいはかなり大きなサイズのバルブ一個が必要になります。

Fotografische Darsellung des Bürkert Ventils mit Angabe der Durchflussmenge: 1 x 0,17 m³/h

 Bürkertのソリューションならコンパクトなバルブタイプ6628でじゅうぶん間に合います。

それにより:

Bürkertのソリューションなら必要なバルブ個数が僅かになり、コスト削減と分析機器内部の貴重な省スペースを実現できます。理由:省スペースなBürkertバルブなら消費電流が僅かで高流量を発揮します。このため同じデバイスでも機能が増えたり元々装置が小型化されています。

精密な媒体管理のためのコンポーネント

Type 7615

マイクロドージングユニット

Type 7615
  • 流量: 5μL/ストローク、最大8mL/min
  • 本体材質: PEEK
  • シート材質: FFKM / EPDM
  • 吐出精度: ±3.5% 以下
  • 電圧: DC12V, DC24V

Type 6628

TwinPower ロッカー電磁弁(2方弁/3方弁)

Type 6628
  • 流路内部は90度以下の鋭角を持たない構造であり、優れた洗浄性を実現。粘度のある流体に最適
  • 医療・分析装置向け電磁弁より、流体にコイルの発熱が伝わるのを最小限に
  • 独自の弁箱構造より2方弁と3方弁が同一外形に。マニホールド設計や省スペース設計に最適
  • オリフィス: 2.0mm, 3.0 mm
  • 本体材質: PEEK / PPS

Type 0330

直動フリッパー電磁弁(2方弁/3方弁)

Type 0330
  • 可動部(鉄心やコイル)と流路を、膜により完全に分離した構造
  • 様々な溶液や、腐食性流体、異物を含んだ廃液にも最適
  • 独自の弁箱構造より2方弁と3方弁が同一外形に。
  • オリフィス: 2.0~5.0 mm
  • 本体材質: 黄銅、ステンレス鋼、PP、PVDF

各種IVD用途に広がるその他のソリューション

試薬注入および試料注入

精密な試薬ドージングと保護:圧力/時間注入精密な試薬ドージングと保護:圧力/時間注入

実験室での試料処理能力を向上させながら、同時に確実なプロセスを保証するにはどうしたらよいでしょうか。圧力/時間注入では、試料および試薬を精密にドージングしながら、熱注入を防ぎます。

注入ポンプ原理:精密ドージングのためのマイクロバルブ注入ポンプ原理:精密ドージングのためのマイクロバルブ

実験室機器では多種類の液体を最少量で正確にドージングする必要があります。というのも誤りのない検査結果を得るためには混合や汚染が生じてはならないためです。どのバルブソリューションが対応しているかについては、本章をご参照ください。

分析ユニット

洗浄および廃棄物処理

キュベットを効率的かつ安全に洗浄キュベットを効率的かつ安全に洗浄

どのようにしてキュベットを残渣のない状態で洗浄し、効果的で信頼性の高い状態に保つことができるのでしょうか?ビュルケルトは、圧力時間投与用のシステムソリューション、ブロックソリューション、または全く同じスイッチング動作を持つコンポーネントを応用することで、実験装置の生産性、信頼性向上のためのソリューションを提供しています。

注入針の迅速で安全な洗浄注入針の迅速で安全な洗浄

血液、血清、または尿の検査では、安全性が最重視されます。注入針を徹底的に、かつ迅速に洗浄するにはどうしたらよいでしょうか?Bürkertのシステムソリューションが、お客様のインビトロ分析機器の経済性を向上させる理由をお確かめください!

      

マイ比較リスト