Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
contact bubble
個々のソリューション

個別ソリューションを当社と共同で開発し、実現化されたいですか?

 コンサルティング

 Eメール

Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      ウェブサイト https://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

ネットワーク化された中和処理

信頼性の高いpH制御

ユーザーにとってのメリット

  • pH制御をコントローラレベルへ直接統合
  • ガラスを含まないpHプローブを使用した食品産業にも安全なpH測定
  • 過充填と空運転保護の簡単な組み合わせと実装

多くの用途においては、強酸性または強塩基性の媒体は、品質の低下を招くか、またはシステムの効率を永続的に損なう可能性があるため、プロセス媒体のpH値を監視または調整する必要があります。pH補正はさらなる処理工程のための前提条件となることがしばしばあります。例えば、タンパク質はpH調節によって乳から採取でき、プロセス媒体を中和処理することで無害化することができます。

単独のサプライヤーが提供するpH制御システム全体を利用して、変動を必要に応じて解消(中和処理)することができます。

ネットワークに接続されたコンポーネントは過剰充填を防止し、補充規模を決定し、酸およびアルカリの正確な注入を行い、望ましい結果をもたらします。デジタル通信のおかげで、関連するすべてのプロセスパラメータを含む制御経路全体を制御システムに完全に統合することができます。

ユーザーシステムのためのコンポーネント

Type 8619

multiCELL 多機能表示計

Type 8619
  • バックライト付きの大型ディスプレイ
  • パネル組込式と壁掛け式(IP65/67)をラインナップ
  • アナログ信号、トランジスタ出力に対応
  • エナメル電極pHセンサType8201、導電率センサType8221との組み合わせに最適
  • 1台で最大6チャンネルのセンサまで接続可能
 

Type 8110

Vibrating level switch

Type 8110
  • For universal applications such as limit level detection or run-dry protection
  • Installation without adjustment
  • Minimal installation dimensions
  • Available in IO-Link version

Type 8201

エナメル電極pHセンサ

Type 8201
  • 140℃まで耐久(測定範囲温度は0~120℃)
  • 計測範囲pH0~12(最大0.6MPa)
  • プローブの機械的な強度は金属(鋼)と同等
  • タンクへ溶接可能な溶接タブもご準備

Type 8203

pHプローブまたは酸化還元電位プローブ

Type 8203
  • DN15 ~ DN200 のパイプに使用可能

プロセスモニタリングに関する当社の他の用途もご覧ください。

マイ比較リスト