Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
contact bubble
個々のソリューション

個別ソリューションを当社と共同で開発し、実現化されたいですか?

 コンサルティング

 Eメール

Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      ウェブサイト https://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

排出ガスの後処理による排出量削減

清浄な排気によりクリーンな環境を促進するSCR注入液

ユーザーにとってのメリット

  • 実際の用途で実績のあるプラットフォーム
  • コンパクトでメンテナンスが容易なデザイン
  • 迅速で効率的な調整機構

ディーゼルエンジンは多くの分野で使用されています。空気または水、自動車または船舶、発電用の据え置き式のものから車両の駆動用まで。ディーゼルエンジンは、様々な状況においてその長所を発揮しています。しかし、ディーゼルエンジンの数が増えるにつれて、排出値も上昇します。ディーゼル燃料の燃焼より発生する窒素酸化物は二酸化炭素や煤と同様、環境問題につながります。

クリーンな環境のための当社の貢献: SCR注入液

これを解決するのがアンモニアで、これが窒素酸化物を窒素と水に分解します。この自然科学に基づく反応は、選択的触媒還元(Selective Catalytic Reduction:SCR)と呼ばれ、クリーンな環境を保証する技術への道筋を示すものです。いわゆるSCR触媒によって、基準や規則に記されたレベルまで窒素酸化物を削減することが初めて可能になりました。

SCR技術において重要なことは、反応媒体が安全かつ再現可能な形で 注入可能なことです。注入モジュールは、耐久性があり、コンパクトなサイズでかつメンテナンスが容易であることが重要です。これらの特性を可能にするすべての技術を単独のサプライヤーから調達できるのです。バルブセンサープラスチック技術、そしてシステムエンジニアリングなどです。

Bürkertシステムによる付加価値

SCR技術を使用した有害物質削減システムのバルブ、センサーなどのコンポーネント、または注入モジュール全体には、高い化学的/熱技術的安定性および高い物理的密度を必要とします。当社の電磁遮断弁と制御弁は、特別に自社生産による鋳造コイルを使用しています。当社のエンジニアは、これらを用途に合わせて様々な性能クラスの投与ユニットに統合します。これにより、インタフェースの大幅な削減に加え、最適化されたコスト効率の良い製品サイズが実現されます。注入モジュールは統合性が高く、組み立てや検査コストを削減します。

安心してSCR注入のためのプラットフォーム

Platform worry-free SCR Dosing

幅広い製品ポートフォリオは、単独のサプライヤーによるSCR注入ユニットの供給の基礎となっています。すべてのバルブおよびセンサーのコアとなるコンポーネントは用途に適しており、実績もあります。製品の多様性、SCRシステム技術の経験とプラットフォームによるコンセプトは、開発期間を短縮します。

金属加工プラスチック技術制御キャビネットの構築 などのすべての必要な技術を自社で有していることで開発および製造プロセスの効率が高くなっています。 これにより、法的に規定されたレベルの試験を迅速に行え、そして満たすことが可能です。

ユーザーの個別の要件に対応するため、当社はシステムハウスのひとつでユーザーに合わせたソリューションを開発し、実現します。

マイ比較リスト