Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する
contact bubble
個々のソリューション

個別ソリューションを当社と共同で開発し、実現化されたいですか?

 コンサルティング

 Eメール

Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      ウェブサイト https://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

分散自動化

システムを高い製品品質と生産性で分散制御したいとお考えですか?どのソリューションでBürkertがそのサポートをさせていただけるかをぜひお確かめください。

ユーザーにとってのメリット

  • より確実かつ明確なプロセスモニタリング
  • 最大の清浄度を実現する衛生的なデザイン
  • エネルギーコストの削減
  • 迅速な初期稼動
  • 簡便なメンテナンス
Dreidimensionale grafische Darstellung einer Anlage mit zwei Behältern, Rohren und zwei Ventilfeldern

システムの分散制御で生産性を向上

医薬品でも栄養食品や嗜好品の生産でも同じです。最終製品が一貫して高い品質を維持できるよう、システムはプロセスレベルで媒体全体を正確に制御する必要があります。高速切替のインテリジェントなプロセスバルブが、お客様のシステムに製品品質と生産性をもたらします。

Line

お客様の課題

分散オートメーションは、インテリジェントな情報交換と安全性の高いシンプルなトラブルシューティングを統合しているので、あなたのシステムは常に確実に動作します。デジタル通信テクノロジーと連携したコントロールヘッドは、産業用IoTにおける課題に最適な基盤を提供します。 

分散自動化の検討が有益となる場面とは?

  • 把握しやすく融通のきく空圧制御が必要な場合。
  • 透明なプロセスと迅速なコミッショニングを重視する場合。
  • 要件の厳しいシステムで各所に情報が必要となる場合。
  • 医薬品または食料品/飲料品を生産する場合。
Line

Bürkertのインテリジェントな制御ヘッドにより生産性が向上

Bürkertの分散自動化では、ローカル制御のプロセスバルブがシステムの機能を調節します。そのインテリジェンスは制御ヘッドに隠されています。多くのメリットが備わったコンセプトです。

  • 高速切替のバルブシステム – 迅速なコミッショニングと拡大が可能
  • デジタル通信標準 – 確実な稼働と予期できるメンテナンス
産業用イーサネット
IO-Link
フィールドバス/アクチュエータ・センサー通信

制御ヘッド・タイプ8681:各種メーカー製プロセスバルブの迅速かつ簡単な自動化に普遍的に使用が可能。

Line

分散制御:Bürkertのソリューションでシステムの生産性を向上させましょう

安全性を目指した設計

お客様のシステムは24時間効率的に稼働する必要があります。Bürkertソリューションはそのために考え抜かれたディテールと安全機能を備えています。

Line

ヘッド付バルブ

インテリジェントなプロセスバルブが故障リスクを最小限に抑え、予期できるメンテナンスを実現します。このために分散自動化技術は他にはない原理を採用しています。プロセスバルブの制御ヘッドが制御レベルとデジタルで通信し、ステータスをローカルの現場に送信します。

過圧による保護
衛生設計
プリコントロールバルブ
内蔵制御空気ダクト
腐食耐性のある素材
LEDステータス表示
非接触および連続位置検知
デジタル通信インターフェース
フィルタエレメント・圧縮空気供給
Line

診断機能による全体把握

インテリジェントな診断機能により、システムのステータスをいつでも把握し、エラー発生の際は迅速に対応することができます。

Grafische Darstellung eines Ausschnitts aus einer Anlage mit Prozessventilen, Steuerköpfen, Bussystem und Monitor mit der Darstellung verschiedener Interface-Fenster

分散自動化による費用の削減

算出例: 空圧プロセスバルブを切り替えるには、駆動部容積だけでなく空圧エアホースにも加圧しなければなりません。この空気容積は駆動部の動作に全く寄与しないので、エネルギーの損失と見なされます。分散オートメーションプロセスバルブでは、プロセスバルブ駆動部にパイロットバルブが直接配置されているため、こうした容積の損失は完全に解消されます。さらに分散オートメーションシステムは、漏れ損失の減少も意味します。以下の算出例によって、分散オートメーションソリューションによって削減しうるものがお分かりいただけます。

典型的なシステムデータ:

  • バルブあたり平均20mの配管のある2.000個の空気作動バルブ
  • プラントの分散オートメーションにおける全長40kmの配管ネットワーク
  • φ切替動作5回/時

Grafische Darstellung Leckageverluste und Verluste durch Totvolumen

 
圧縮空気漏れ損失 - パイプラインネットワーク40km φ5L/分/ km=105,000㎥/年。
デッドボリュームによる漏れ- パイプネットワーク40km(内径6または4 mm)
作動容積0.5Lでの切替✕5/時 =15,000㎥/年。

Grafische Darstellung des möglichen Gesamt-Druckluft-Einsparpotenzials durch eine dezentrale Automatisierungslösung 120.000 m3

 

分散オートメーションソリューションによる圧縮空気の潜在的年間合計削減量120,000㎥

Line

分散自動化の実際

多くのBürkertのお客様は、すでに個別制御のプロセスバルブにインテリジェントな制御ヘッドを装備しておられます。次のユーザーレポートでは、分散自動化による生産性の向上方法に関するご提案を示しています。

Duits & Lauret

Duits & Lauretは、オランダ・ユトレヒトの近くにある特殊ビール醸造所です。
Bürkertが、その自動化における経験によって、どのように製品品質および生産性の向上に貢献したかをご覧ください。

Novo Nordisk

Foto Detail einer Anlage mit Ventilen und Rohren, Ventile mit leuchtenden LED-Statusanzeigen

より使用が簡単なインスリンアンプルの生産
インスリンアンプルの新しい生産ラインにおいて、この製薬企業グループは、流体のスペシャリストであるBürkertを選択されました。技術ソリューションにより、Novoは、プロセスをよりユーザーフレンドリーに構成し、生産量を向上させることができました。皆様のシステムにおける成功の可能性をぜひご確認ください。

 

Unither Pharmaceuticals

Foto des Gebäudes von Unither Pharmaceuticals

安全で確実な自動化
この医薬品メーカーは、フランス・ガナで完全自動製造を行っています。Bürkertのモジュール設計ELEMENTダイヤフラムバルブは、内蔵の診断機能により、安全と信頼性を保証します。ELEMENTシリーズのメリットをぜひご覧ください。 

Fromagerie Bel

Foto Siloanlage von Fromagerie Bel

衛生的なチーズ生産
チーズ生産における高い衛生要件の達成には、制御ヘッド・タイプ8681が特に 優れています。これは衛生的に構成され、腐食性の洗浄剤への耐性が強く、保護クラスIP65/67に相当します。お客様のシステムも同様に自動化が可能です。

 

Teisseire

Foto des Gebäudekomplexes des Unternehmens Teisseire

シロップのためのスマートなバルブ制御
Teisseireは、革新的なプロセス技術を採用しています。ここでは制御ヘッド・タイプ8681が、プロセスバルブの制御部において重要な役割を果たします。内蔵のフィールドバス技術により、迅速なプロセスと安全性が保証されます。その方法をぜひご自身でお確かめください。その方法をぜひご自身でお確かめください。

マイ比較リスト