Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
contact bubble
個々のソリューション

個別ソリューションを当社と共同で開発し、実現化されたいですか?

私たちと一緒に取り組みましょう。»

Bürkert - あなたの近くに
オフィス /1
    • 日本法人
      ビュルケルトジャパン株式会社
      〒 112-0005
      東京都文京区水道
      1-12-15 白鳥橋三笠ビル
      電話 +81 35804 5020
      Eメール vasb.wca@ohexreg.pbz
      Website http://www.burkert.jp/
  • 日本法人
  • 本社
  • Systemhaus
  • 販売業者
  • オフィス
  • プラント
  • ロジスティックセンター
bürkert
 

射出成形

プロセス制御用モジュール型プラットフォームを備えたプラスチック部品の完全な製造

印刷

ユーザーにとってのメリット:

  • コンパクトなデザイン
  • 安全性
  • 耐久性
  • サイクルタイムの短縮

すぐに使用可能なプラスチック部品の製造は、射出成形における大きな課題です。典型例としては、LCDスクリーンのフレーム、携帯電話およびラップトップのケース、または技術アイテムなどがあげられます。ここでは、射出成形ツールの変温制御は重要な役割を果たします。この技術によってのみ、歪みのない、寸法精度が高く、上質の光沢感や手触りを持ち、フローシームのないプラスチック部品を生産することが可能です。

要件

高温(射出段階で約180-200℃)と低温(80-120℃)の間の迅速な切り替えが、焼き戻しプロセスに必須の技術要件です。もちろん、これは可能な限り短いサイクルタイムで行われる必要があります。この目標は、バルブ開閉器を工具の近くに配置することによって達成することができます。これにより、高温から低温への切り替え時に、ごく少量の水を交換するだけですみます。プロセス制御用モジュール式プラットフォームは、これらの要件を満たしています。

プラスチック射出部品の工具近辺での変温制御

Application Injection Moulding Scheme

お問い合わせフォーム 販売

私たちにご連絡ください…

プロセス制御用モジュール式プラットフォームのさらなる適用例:

Aluminium die casting application image

アルミニウムダイキャスト

プロセス制御用モジュール型プラットフォームによるプロセス温度自動制御

詳細情報はこちらから
food extrusion application image

食品押出

プロセス制御用モジュール型プラットフォームによる最適な製品品質の保証

詳細情報はこちらから
Extrusion Calibration Application Image

押出と較正

プロセス制御用モジュール式プラットフォームを用いた正確な温度制御による押出および較正のプロファイル精度

詳細情報はこちらから
application/pdf

Flyer Controlling process temperatures

Modular Process Control Platform for Heating and Cooling

文書をダウンロードする

マイ比較リスト