Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する

直流用ソレノイドコイル

DCコイルの設計は比較的単純です。

必要とされる動作電圧に応じて、巻線の電気抵抗と巻線に加わる電圧により電力が生じます。コイルに電子部品が使われていない場合、電気抵抗を計測することが可能で、電力を次の式から求めることができます。

        U²
P = ----
        R

P = 有効電力

U = 動作電圧

R = コイル抵抗