Eメールでリンクを共有する
必要なフィールドのすべてが満たされている
eメールを送信する

3/2方弁ロッカーバルブ

ビュルケルト社のロッカーソレノイドバルブ(Types 6104、6106)は、圧縮空気の操作用に開発されました。

バルブボディにはポートが合計で3つあります。また、ロッカーバルブは、空気圧バルブ用のパイロットバルブとして頻繁に利用されます。回転アーマチュアバルブと同様に、シーリングシートのついたロッカーは、空気供給用ポート(流体ポートP)のバルブシート1と、出口流路(流体ポートA)の排出用ポート(流体ポートR)のバルブシート2を交互に閉じます(図参照)。ロッカー技術を採用したソレノイドバルブには、絶縁ダイヤフラムの付いたものも、付かないものもあります。

長所:

  • 可動部分の質量が小さい
  • 1面に3つの流体ポート
  • 流体別タイプあり
  • 経済的
  • 製品寿命が長い
  • コンパクト設計
  • コイルの消費電力が少ない
  • 高性能のコイルシステム
  • 防爆機能(本質安全構造)をオプションで装備できる

 

ロッカーバルブ